沿 革

昭和11年初代社長 玉置恵三が和歌山市東仲間町に玉置印刷を開業。
昭和15年業務拡張のため和歌山市新中通り移転。
昭和20年戦災にて一切の設備を失う。
昭和22年和歌山市屋形町に工場復興。中和印刷紙器工業所と社名変更。
昭和44年株式組織(資本金500万)に変更。中和印刷紙器㈱とする。
昭和46年オフセット部門、写真製版部門、紙器部門等の設備拡充のため、
和歌山市久保丁(現在地)に工場、事務所を移転。
昭和50年資本金800万円に増資。
昭和55年撮影スタジオ、製本部門拡充のため、工場増設。
昭和56年高速4色印刷機 導入。
昭和60年玉置博康が二代目社長就任。
平成6年資本金1,000万円に増資。
平成7年デジタルカラー製版システム 導入。
平成9年オンデマンドシステム Eプリント 増設。
平成13年ISO 9001 認証。
平成15年CTPフルシステム 導入。
平成18年カラーオンデマンド印刷機 インディゴプレス3050 導入。
平成20年立体スキャナ 導入。
平成22年3Dデータ作成ソフト 導入。
平成23年カラーオンデマンド700デジタルプレス 導入。
MIMAKI UVプリンタ(立体物印刷機) 導入。
平成24年富士フィルム レンチキュラー(3D写真)出力機 導入。
平成25年ネットショップ開設。
オンデマンド無線製本機 並びに 三方断裁機 導入。
平成27年玉置佳睦が三代目社長就任。
Japan color認証。
UV硬化型液体ラミネーター 導入。
平成28年菊全反転印刷機 KOMORI A37印刷機 導入。
カラーオンデマンド印刷機 Versant 2100 press 導入。
平成29年モノクロオンデマンド印刷機拡充。
レーザー加工機導入。
平成30年KOMORI S26 H-UV 印刷機 導入。
KOMORI LITHRONE G40 LED-UV印刷機 導入。
令和2年健康経営優良法人2020(中小企業法人部門)に認定される。
令和3年JPPS認証取得。
ページ上部へ戻る